門司病院
〒454-8502 名古屋市中川区松年町4−66
TEL 052(652)7711 FAX 052(652)7783
 
 昭和23年開院以来、港湾関係者の福利厚生を目的にしていましたが、現在は基幹病院としての役割を果たすべく、地域医療と救急医療に力を入れています。昭和53年には東海地区初めての救命救急センターを設立し、災害拠点病院の一つとして、災害時等には医療活動を行うことになっています。
 昭和55年から臨床研修指定病院として、より優れた臨床医を教育・育成すべく、教育体制を整えています。また病診連携を重要課題と位置付け、平成14年から「エキサイネット」を導入しました。当院オーダリングシステムを引用し、リアルタイムに登録医の先生方に情報を提供することが可能となり、より密接な連携をとることが出来るようになりました。 
 平成18年には新救命救急センターを建設し、診療の効率化、プライバシーの尊重、災害拠点病院としての災害時対応を柱とし、いかなる時も迅速で的確な救命救急医療が提供できるように努めています。
 


〈救命救急センター〉

〈緩和・化学療法センター〉
院長 加藤林也
診療科目 内科(血液内科、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科)、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、肛門科、整形外科、形成外科、脳神経外科、 呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、 眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、 放射線科、歯科・口腔外科、麻酔科、健康管理科、産業保健科、救急科、緩和医療科、病理診断科
病床数 一般病棟 662床
(内 救命救急センター 56床)
受付時間 平 日8:00〜11:30(初診)
    7:30〜11:30(再診)    
休診日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
面会時間 月曜日〜金曜日 14:00〜19:00
土曜日、日曜日、祝祭日 10:00〜19:00
(詳しくは病院ホームページをご覧下さい)
各種の指定 保険医療機関、労災保険指定病院、母体保護法指定医、生活保護指定病院、結核予防法(34条)指定病院、原子爆弾被爆者認定疾病医療取扱病院、特定疾患治療研究事業委託医療機関(愛知県、名古屋市他)、小児慢性特定疾患治療研究委託医療機関、災害拠点病院(愛知県)、障害者自立支援法指定病院(通院精神・更生医療・育成医療)、出入国管理及び難民認定法に基づく指定医の施設
特殊診療部門 救命救急センター、緩和・化学療法センター、心臓血管センター、
附属施設等 埠頭診療所
名古屋市立昭和橋小学校「つくし学級」(院内学級)
交通アクセス ■名古屋駅
バスターミナル2階レモンホームから幹名駅2「東海橋」行きバス、「玉船町3丁目(掖済会病院)」下車、西へ徒歩5分
■名鉄神宮前駅
幹神宮2「権野」行きバス、「昭和橋」下車、南へ徒歩10分
■地下鉄六番町駅
幹神宮2「権野」行きバス、「昭和橋」下車、南へ徒歩10分
■地下鉄高畑駅
高畑18「港区役所」行きバス、「昭明町」下車、東へ徒歩5分
ホームページ http://www.nagoya-ekisaikaihosp.jp/
  
埠頭診療所
〒455-0033 名古屋市港区港町1−9
TEL 052(651)1158 FAX 052(651)1159
昭和23年(1948年)6月、名古屋市港区海岸通で診療を開始しました。
主に船員の健康診断及び港湾関係会社の一般健康診断と地域医療に貢献しています。
職員は医師1名、看護職員1名、事務1名の計3名が従事しています。
所長代行  今村 陽子
診療科目 内科、外科、皮膚科、小児科、
放射線科
受付時間 平 日8:30〜11:45
休診日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
交通アクセス 地下鉄名港線「名古屋港駅」3番出口から徒歩1分